07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

4コマ漫画教室・途中からでも・・・

2014/10/27
4コマ漫画教室です。
申し込みの締切は昨日でしたが、もし迷っていらっしゃる方がいらっしゃったら、
途中参加OKです。
会場へお尋ね下さい。







宜しければポチ☆っ↓とお願いします。

ダウンロードする
スポンサーサイト
12:14 ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0)

『高さんの韓国語会話講座』閉鎖のお知らせ

2011/07/11
こんにちは。

題名の通り、『高さんの韓国語会話講座』を、誠に勝手ながら閉鎖する事にいたしました。
5月18日から試験的に講座を開始してほぼ2ヶ月になろうかとしていました。

講座運営のためのもろもろの(場所、メンバーの環境、講座内容等々)考えてみるに、この先立ち行きそうにないと判断しました。

私的には、テキストを作っていて外国の語学が習得できるだけでなく、いろいろな側面から新しい知識を得られる事がうれしくも楽しくもあったのですが、如何せん、仕事(イラスト制作)との両立は、韓国語と対話するにはあまりに時間がなさすぎでした

もし少しだけでも、この講座に『期待』をよせていただいていた方がいらっしゃいましたら、この場を借りてお詫び申し上げます。
大変申し訳ありませんでした。

皆様方の語学習得が増々向上することを希望してやみません。

『高さんの韓国語会話講座』管理運営担当:おおよど ながら

ミリョンお詫び








宜しければポチ☆っ↓とお願いします。

村ポチ

仕事依頼バナー

ダウンロードする

レンタルイラストバナー
10:12 ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0)

韓国語会話講座二日目(23日月曜講座)のレポート

2011/05/24
ブリーゼブリーゼ6階のかもめキッチンで、韓国語会話講座2日目を昨日行いました。
朝から雨降りで、しかも肌寒い最悪の天候でした。

誰も来てくれないだろうなあ・・・
どうする高さん(講師の相棒)・・・

・・・って言う感じの、くらあ~~~くどんよりした気分で会場に向かいました。
が・・・

何かの唄じゃないけれど、ひとり、ふたり、三人来ました~♪
四人、五人、六人来ました~♪
で、最終的には8人の生徒さんに来ていただけました。
悪天候の中、本当にありがとうございました。

さてさて今日も快進撃の高さんの韓国語講座です!

講座0523

みなさんもの凄く真剣な表情で、しかも目がとても生きていました。
一言一言漏らさず学び取ろうとしているオーラのようなものがメラメラでした。

講座0523の2

講座0523のアップ


皆さんの真剣な学ぶ姿と、高さんの熱弁に道往く人が

『ナニナニ???』
『ナニやってんのォ????』

みたいな感じで興味深げに遠くから立ち止まって眺めています。
お向かいのレストランのコンシェルジェの方も腕組みしてフムフムと聴講しています。
いつの間にやら、私達の韓国語講座は注目の的!

相変わらず韓国語の発音は、私達初心者にはまだまだ難しいです。
けれど、仲間がいて、押し付けられず矯正されず怒られず、お茶でも飲みながらのアットホームな空間の中ならなんとかついていけそうな気がしました。

一番重要なのは、上手くなろうとすることより、慣れること。
いつの間にか身に付けていることです。
だから習うことにがむしゃらにならないで下さい。
続けていればそのうち身に付く・・・・この姿勢が大事です







宜しければポチ☆っ↓とお願いします。

村ポチ

仕事依頼バナー

ダウンロードする

レンタルイラストバナー
08:37 ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0)

韓国語講座初日(18日/水曜講座)のレポートです。

2011/05/19
昨日は、ブリーゼブリーゼ6階のかもめキッチンで行う韓国語会話水曜講座(15:00~14:00)の初日でした。

果たして、予約していただいた受講生の方には来ていただけるのか?
講師の高さんはアガってとちらないか?
みんな途中で飽きて来て眠くならないか・・・などなど、どきどきモノのでした。

講師の高さんと、韓国語会話講座の看板。
この看板を目印にお越し下さいね!

高さん・お願いします!

私達のお手製テキストです。
授業の中では、テキストには書かれていないけど、内容に沿ったこぼれ話も沢山ありました。
そういのは聞いていて面白かったです。

テキスト韓国ちゃん

教えてもらった会話文は、もう、頻繁に使う会話文、

1)こんにちは 2)はじめまして 3)私は(名前)です。 4)ありがとう 5)はい/いいえ

やはり言葉は音(会話)だけでなくそれに対応した視覚(文字)も大事。
文字の成り立ちを説明しつつ、会話文を教えてもらいました。

大丈夫?

しかし・・・・

ムズイ

無言

韓国語は外国語であって、基本日本語の発音では表現できません。
より、リアルな韓国語を発音しようとするとなかなか難しいです。
それに、ハングル文字もチンプンカンプンです。

でもこれは例え超初心者であろうと、乗り越えなければならない壁です。
これは韓国語だけでなく、すべての外国語に言えることです。
まずは続けること!
これが大事。

授業が終わったあと、ドリンクを注文して受講生の皆さんとでしばらく談話しました。
講師の高さんも受講生側の席に座って、『どうでしたか?むずかしかったですか?』と話しかけたり。
こういうコミュニケーションのとりかただと、日頃の疑問も言い易くなって、より講師との距離感、受講生同士の距離感が縮まっていいことだと思いました。

次回も出席レポートをお届けしますね。


追伸:私達の韓国語会話講座は、先週水曜の講座を次週月曜の講座で繰り返します。
つまり、月曜講座は水曜講座の再放送になります。
水曜講座で理解できなかった方は、月曜講座でもう一度復習するチャンスがあります








宜しければポチ☆っ↓とお願いします。

村ポチ

仕事依頼バナー

ダウンロードする

レンタルイラストバナー
09:17 ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0)

韓国語会話講座のキャラクター

2011/05/18
初めはキャラクターを作るつもりなんてサラサラありませんでした。
でも相方(講師の高さん)が、

『せっかくクリアホルダーにテキストを入れるなら、なんかイラストをホルダーに貼るかなにかして飾ってみたら?』

・・・と。

そんなのめんどくさいじゃないですか!
それに自分の仕事だから、まあ、イラスト料金はタダではあるけど、そうそうボランティアもやってられないしなあ・・・ということで却下!しました。

すると相方

『・・・・・・』

とかなり不満そうな顔をします。

そんな顔されても知らん!・・・ということで別れたのですが、どうも気になります。
なぜかというと、私もイラストかなにかでフォルダーを飾るといいな・・・って思っていたからです。
ただ、イラスト考えたりするのが面倒くさい。
お金もらえるならいざ知らず・・・・

けどまあ、描いてみようか、簡単に。

、ということで描き始めて、ペン入れして色をぬったらキャラクターが出来上がりました。
名前はまだ特にありません。
便宜上『韓国ちゃん』と名付けますが・・・

韓国ちゃん

これでテキストの表紙を作って、クリアホルダーに入れたら、なんと!けっこうイケてます。

『ほらあ~~。ね♪』

相棒のウケもなかなかイイ。

『あのねえ、大変だとは思うけど、今さあ、女の子が両端でしょ。これ、片方男の子にできないかなあ?
あ、いつでもいいのよ。いつでも。ウン』

相棒のリクエストはまだまだ続きそうです。







宜しければポチ☆っ↓とお願いします。

村ポチ

仕事依頼バナー

レンタルイラストバナー
08:45 ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0)

韓国語のテキストは私が作ります♪

2011/05/16
ショッピングビルブリーゼブリーゼ6階、レストランかもめキッチンで韓国語会話講座を25日から開講!
さきがけて18日(水曜)と23日(月曜)は参加者全員無料体験レッスンしていただけます!

さてさて・・・

肝心のテキストですが、講師の高さんと本屋さんへいってあれこれ物色した末に2冊ほどテキストつくりの参考になりそうな本を見つけて来ました。
それを素にして、高さんと私で『どうしたらわかりやすくなるべえ・・・』と話合って、それを私がテキストとして組み直すことにしています。
私自身が韓国語超初心者なので、初心者の立場満点のテキストです。

それが下の図↓

韓国語テキスト

ちょっと落書きしていますが、こんな感じです
もちろん、受講生の皆さんには落書きナシのテキストを配ります。
書くこと少しと毎回5つ程度の短い言葉をレッスンする予定です。
テキストはクリアホルダーに入れてお渡しします。

・・・・でこのテキストを入れたクリアホルダー、ちょっとしたことですがこういうことになってます。

クリアホルダー01

韓国語のモコモコシールがちょこっと。
拡大するとこんな感じ

クリアホルダー02

以前、韓国の雑貨屋さんで買ったもので、どこに使おうか・・・とそのままにしていたシールです。
ここにちょこっとつかうと、韓国語レッスンも楽しめるかな?と思います。

韓国語会話講座についての詳しくは韓国語会話講座始めます♪をご覧下さいね☆







宜しければポチ☆っ↓とお願いします。

村ポチ

仕事依頼バナー

レンタルイラストバナー
09:45 ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0)

ワークショップ・心を贈る手作り絵本<12>

2011/04/03
ブリーゼブリーゼ6階かもめキッチンさんにて4月26日(火)から『心を贈る手作り絵本』と題した、手作り絵本のワークショップを開催する予定です。
只今の所、その準備段階にあります。

<行政のチラシがうらやましい・・・>

さて、チラシデザインが済み、印刷に出し、刷り上がって来ました。
次は、チラシを設置したり、インターネットを使ったりして宣伝しなくてはなりません。
これがまた一苦労です。

先ずチラシの設置です。

宣伝というものはなるべく広い範囲に宣伝した方が、きっと沢山の人に伝わる・・・とは思いますが、チラシを刷るのもお金がかかります。
印刷代に余裕が無いので、なるべく確実に、直接に、ターゲットに届く所を探してそこに置く事にしました。

範囲としては、ワークショップ会場を4:30に出て、5:00~5:30からの夕食の準備に間に合う場所がメインです。
恐らく、車でワークショップ会場に来られる方は少ないと見て(帰る頃は帰宅ラッシュで道路が渋滞しそうだから)、ワークショップ近辺になる、北区、都島区、中央区、ちょっと足を伸ばして塚口辺りかな・・・っていうところ。

上記エリアの中の有力は置き場所候補は、地域の図書館、区役所、地下鉄かなと思いました。
しかし、上記の施設は予想した通り、行政関連のチラシしか置かせてもらえません。
ではスーパーならどうでしょう。
あそこならターゲット層が沢山やってくる・・・
そう思ってチラシの設置をお願いしたのですが、行政関連や会社関連、学校関連は置かせてもらえるものの、個人はなかなかです。

他、手作り絵本と関連ありそうなのは画材屋さんで、そこにもお話させてもらったのですが、『無料』であれば置かせていただけるものの、『有料』となると難しい場合があります。
こんなときでも、行政関連のチラシなら置かせてもらえるようなんですよねえ・・・。
つくづく行政関連の広報は優遇されているなあ・・・・とちょっとウラヤマシイです。

あ、ちなみにポスティング等はあまり効果ないらしいです。
数で勝負できる程予算がふんだんにあるなら、やってみてもいいかもしれませんが・・・

まあ、それでも友達やゲストクリエーターの方に助けていただいてなんとか設置させていただくことができました。
感謝感激です。ありがとうございます。
いやあ、宣伝って本当に大変ですね!(実感)

ワークショップチラシ・かもめ店頭
写真↑はかもめキッチンさん店頭に置かれた、ワークショップのチラシです。








宜しければポチ☆っ↓とお願いします。

村ポチ

仕事依頼バナー

ダウンロードする

レンタルイラストバナー
10:01 ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0)

ワークショップ・心を贈る手作り絵本<10>

2011/03/31
ブリーゼブリーゼ6階かもめキッチンさんにて4月26日(火)から『心を贈る手作り絵本』と題した、手作り絵本のワークショップを開催する予定です。
只今の所、その準備段階にあります。

<生活環境を考えてみる>

ターゲット層、タイトル、サブタイトル、そしてウリも決まりました。
次に考えるのはワークショップを開く時期です。

さて今のシーズン4月、5月というのは、春。
新緑の季節です。
新入学の季節であり、なんだかウキウキと楽しい気分になる季節でもあります。
心もなにかと前向きになり、何かを始める意欲も湧く季節です。
こういう季節こそが、ワークショップを開くのにうってつけだと
人が集まる!行列ができる!講座、イベントの作り方/著者:牟田静香には書いてありました。
その通りかもしれません。

なので基本週1回の4回のワークショップとし、4月26日(火)を第一回目としました。
以降、2回目を5月10日(火)、3回目を5月17日(火)、そして4回目/最終日が5月24日(火)になります。
ゴールデン・ウィーク中はかもめキッチンさんが繁忙期にあたるので、ワークショップはお休みです。

時間ですが、これはかもめキッチンさんのご希望で午後2:00~5:00。
これは絶対に変えることができません。
ではこの時間帯が、考えたターゲット層30代から40代前半くらいの専業主婦に果たして都合いいのか悪いのか・・もう一度考えてみることにしました。

この世代の専業主婦は、大抵が小さなお子さん持ちです。
特に30代前半のお母さんは、幼稚園、保育園あるいは小学校低学年のお子さんをお持ちでしょう。
そういえば私の友達にもこの世代のお母さんがいますが、彼女と会ってランチするとなると、彼女は必ず

『午前中なら空いてるよ。
でも2:30には子供のお迎えにいかないといけないから、1:30までは一緒にいられるけどそれでいい?』

と尋ねてくるのを思い出しました。
そして時間通りランチを終えると、運転して来た車に飛び乗って、今度はお迎え現場へとあたふたと帰っていくのです。
毎日が売れっ子芸能人並みのタイトなスケジュール。
つまり幼稚園、保育園のお子さんをお持ちのお母さんは午前中しか空き時間がないのです。
ターゲット層を30代後半から40代前半のアラフォー世代に変える事にしました。
これくらいの世代だったら、小学校の高学年くらいのお子さん・・・かもしれません。

ワークショップ終了の時間ですが、5:00に終わるとなるとその日の夕飯の仕度が遅れてしまうかもしれません。
また、かもめキッチンさんも、私達が帰った後、今度はディナータイムの準備をしなくてはなりません。
そこで終わりの時間を4:30にしました。
これならウチに帰って夕飯の仕度に間に合うし、かもめキッチンさんもディナータイムの準備ができます。
よって、ワークショップの時間は午後2:30~4:30の2時間。
内、最後の30分はケーキセットの『お茶タイム』になります。

最後曜日です。
小学校のスケジュールですが、水曜か木曜は低学年児童はお昼までになります。
なのでお母さんは昼の2:00以降はウチを開けることが難しくなります。

また、かもめキッチンの店長さんですが、お休みを取る確立が高いのが水曜か木曜です。
金曜は、ディナーの予約が入る確立が高いので、ランチタイムがおわっても引き続き準備に追われて忙しいです。
レストランの土日はかき入れ時なので、ワークショップはできません。
月曜か火曜・・・ということになります。

友達に聞いた話ですが、ヒトは一週間のウチで火曜が一番やる気があるのだそうです。
そして水曜辺りから徐々に下降線になり、金曜あたりではすでにアタマの中はお休みモード・・・らしいです。
ならば、開催曜日は、一番やる気満々の火曜日です。



ブリちゃん天井を仰ぐ

ブリーゼブリーゼのマスコットのブリちゃんです。
にょき~~~~~っと仁王立ちしています。







宜しければポチ☆っ↓とお願いします。

村ポチ

仕事依頼バナー

ダウンロードする

レンタルイラストバナー
13:18 ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0)

ワークショップ・心を贈る手作り絵本<9>

2011/03/30
ブリーゼブリーゼ6階かもめキッチンさんにて4月26日(火)から『心を贈る手作り絵本』と題した、手作り絵本のワークショップを開催する予定です。
只今の所、その準備段階にあります。

<不安だったらヒトにきく>

さてさて、ウリも決めました。
メインタイトルで使う言葉のイメージは『はじめての・・・』『初心者』『ゆるゆる』路線にしようと決めました。
で、ここらで幾つかタイトルを考えてみました。

1) はじめて講座 ちょっぴりアート・マイ絵本塾
2) はじめて講座 心を贈る手作り絵本
3) はじめて講座 わたしから『君』へ想いが届く手作り絵本

この3つです。
自分で作ったので、どれも思い入れがあって『傑作』(^▽^)に思えます。
だから全部使いたい所ですが、そういうわけにはいきません。
一つにしぼります。

どれが一番か・・・迷った時は友達(なるべくターゲット層に近い年齢)に尋ねるのが一番です。
主婦の友達とクリエイターの友達にそれぞれきいてみました。

結果は、主婦友は2)初めて講座 心を贈る手作り絵本が一番わかりやすい、イメージし易いと応えてくれました。
またクリエーターの友達1)初めて講座 ちょっぴりアート・マイ絵本塾がイメージし易いと応えてくれました。
たぶん主婦層には『心を贈る』の言葉が、またクリエーター層には『アート』という言葉がキーワードになったのだと思います。
つまりその人の生活背景で響く言葉が変わるのでしょうね。
ちなみに私が一番のお気に入りは3)はじめて講座 わたしから『君』へ思いが届く手作り絵本でした。
これには誰も1票を入れてくれませんでした。

もし、人にきいていなかったらたぶん私は3)を選び、結果、このワークショップは失敗に終わったかもしれません。
人の意見を聞く事はやはり重要です。

で、結局サブタイトルを含めて以下のようになりました。

はじめての
心を贈る手作り絵本
~個性的なゲストクリエーター+コーヒーセットのワークショップ~

ちょっと説明っぽい気もするけど、ターゲット層に響く言葉、分かり易さを選ぶことにしました。


リニューアルデパート

続々とリニューアルオープンする大阪駅前のデパートビル。
この角度からみるとなんだかこぎれいになったような気がします・・・








宜しければポチ☆っ↓とお願いします。

村ポチ

仕事依頼バナー

ダウンロードする

レンタルイラストバナー
16:49 ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0)

ワークショップ・心を贈る手作り絵本<8>

2011/03/29
ブリーゼブリーゼ6階かもめキッチンさんにて4月26日(火)から『心を贈る手作り絵本』と題した、手作り絵本のワークショップを開催する予定です。
只今の所、その準備段階にあります。

<ゲストクリエーターの紹介>

コーヒーセットをウリにするのも一つの方法だけど、それは意外と常套手段。
個性的なワークショップにするにはもうひとつ決め手にかける・・・
・・・という事で、友達のクリエーターをお茶タイム(ケーキセットタイム)に招いて、絵本を語ってもらう!・・・そう思いついたところまでお話しました。

今日はそのゲストクリエイターの皆さんをご紹介します。
ゲストクリエイターさんのお話しを聞いて、少しでもモノづくりを楽しく感じてもらえるよう『策』を凝らしますね。

keikowork.jpg

海一(かいいち) 慶子さん/イラストレーター

ボローニャ国際絵本原画展2009年入選。
2006年頃からアクリルで絵を描きはじめる。
手描きでの味わいを大切にし、丁寧に描くことを心がけています。
ウェブサイト:海一慶子 絵本・イラスト作品展

5月10日(火)登場。
海一さんには、絵本イラストを描くようになったきっかけをお話ししていただきます。


りんりんだゾウ!

徳(とく) 治昭さん/イラストレーター&童画家

日本児童出版美術家連盟会員
2011年3月絵本「リンリンだゾウ!」発売!
2010年 サマージャンボ宝くじ イラスト
2009年 年末ジャンボ宝くじ イラスト

イラストレーターとして、手描きからCGまで対応。出版・広告・キャラクターデザイン等手がける。
童画家として、全国で展覧会を開催。絵本や画集・カードブック・グッズ等も展開。
また、アートイベントを企画するなど多方面で活動。
ほっこり・かわいい童画で皆さんのココロを癒します。

うたえほん「リンリンだゾウ!」を出版されます。
先行予約はコチラから!!
ウェブサイト:徳 治昭 童画館

5月17日(火)登場。
徳さんには、お話をもっと面白くするコツをこっそり!教えていただきます。


HISAKO

HISAKO(ヒサコ)さん/舞台女優

兵庫県出身。
約9年間銀行での窓口業務を経て、168cmの長身、オリエンタルな風貌を生かしファッションモデルの世界へ転向。
美しく見える「歩き方」「動き方」「意識の在り方」を学ぶ。
現在はウォーキング講師、舞台女優(劇団天八所属)としても活躍中。
モデル・役者としての活動は「HISAKO」として活動。
モデル時代・舞台経験をフルに活かした「キレイと言われるワークショップ」は
女性に人気。

ウェブサイト:劇団天八

5月24日(火)登場。
HISAKOさんには、絵本を情感込めて読み聞かせる方法を教えていただきます。

ゲストクリエーターとお話しする『お茶タイム』は2時間の受講時間のうちの最後の30分間です。
皆さん気さくな方ばかりなので、あれこれお話して楽しく過ごしましょうね☆











宜しければポチ☆っ↓とお願いします。

村ポチ

仕事依頼バナー

ダウンロードする

レンタルイラストバナー
16:19 ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。