09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ダラダラ働いていませんか?~私の仕事術

2012/06/04
私は月曜から金曜まで仕事をし、土曜はその5日間でこなしきれなかった仕事をする予備日に充てています。
そして日曜日はきっちり休む!

以前は土曜も、日曜も、祝祭日も、お盆も、お正月もなく、まさにコンビニのように年中無休で働いていました。
仕事なんだから仕方ない。
そうでもしないとこなしきれない!
そうおもっていたからです。

年中ぶっ通しで働いていると、頭の中はいつも仕事の事だらけ。
だから友達との話題は自ずと『仕事』。
生活のすべてが全部『仕事』。
でもこれが『デキル仕事人!』
そう思っていました。

ところがこれは最悪のパターン、本当は『デキナイ仕事人!』なのです。

年中『仕事漬け』では良いアイディアも浮かびません。
ということは『良い仕事』に繋がりません。
なぜなら、良いアイディアの大半は仕事していないとき、例えばお風呂に入っている時とか、何処かへ出かける道すがらとか、買物している時とかに思いつくもの出からです。
頭を空っぽにする時間が必ず必要なのです。

時間を決めて仕事したり、休みの日を作ったりした方が、実はそうでない時よりきちんと仕事できている事にようやく気がつきました。。
しかも疲れる割合が少ない。
それなりにプライベートも充実できる。

年中無休で仕事していた頃は、長時間仕事していたようでいて、実は実働8時間にも満たなかったかもしれません。
ダラダラしながらの12時間労働、15時間労働だったように思います。
気持ちだけがイライラ、せかせかしていただけだったように思います。
でも『1日何時間仕事をする。あとは全部プライベート』という時間割を作って、なるべくその範囲内で片付けようとすると、あれこれ無駄が省けてきます。
効率よく仕事しようとするのです。
ここがイチバン大事です!

そして週に1回は必ず頭を空っぽにする!
これは強制的にそうしています。
すると月曜はスッキリ!机に向かう事ができます。

これが長い事フリーランスをやってきた私の、本当につい最近気がついた、でも昔から皆が『そうした方が効率的だよ』と言っていた、『仕事術<その1>』です。









宜しければポチ☆っ↓とお願いします。

村ポチ

仕事依頼バナー

ダウンロードする

レンタルイラストバナー
スポンサーサイト
07:48 コラム/イラスト | コメント(0) | トラックバック(1)

コスト感覚を持つ

2012/05/31
芸術家(アーティスト)ならともかく、個人事業主(フリーランス)のイラストレーターとして商業活動の一端を担っているのであれば、やはりクライアント(というか発注者)の予算に応じて、描くイラストを工夫する必要があるでしょう。

極端にいうなら『松・竹・梅』のコスト感覚。

予算が低いのでいつもより安い支払いになる、しかし画は従来通りにしたい・・・
こんな条件が出て来たときの対処の話。
登場する場面を少なくしたり、あるいは、兼用回数を増やして登場回数を同じにする・・・などなど。

ところで私は月○○円を自分への給料として使う・・・という『給料制』にしています。
時にはやりくりが大変だったり、時には余裕だったりなのですが、この『給料制』で大事なのはやりくりが大変なとき。
決められた金額の中で何とか希望を叶えたい、と考える所が『ミソ』だからです。
これって、例えば何かのプロジェクトを自分で立ち上げた時の予算管理と似てますよね。
やろうとすることに対して予算が足らない・・・
でもそう簡単に増資は見込めない。
ではこの限られた予算の中でどう対処できるか・・・

こういうことに直面したとき、考えるクセを普段の生活から身につけておきたいと思ってます。
我が家の『給料制』はその為に一役買っている・・・このごろそう考えています。








宜しければポチ☆っ↓とお願いします。

村ポチ

仕事依頼バナー

ダウンロードする

レンタルイラストバナー
07:16 コラム/イラスト | コメント(0) | トラックバック(1)

朝鮮王朝のイラストを描くとき・・・

2012/05/22
時々朝鮮王朝のイラストの依頼があります。
外国の歴史なので、なかなか分かりづらい面が沢山あります。
もちろん、担当の編集さんもいろいろ資料を送って下さいますが、なかなか痒い所に手が届くようなものがなかったりします。
やっぱり自分で探すのが一番手っ取り早いようです。

便利で、お手軽な資料としてはやはりインターネットのイメージ検索でしょう。
でもこれはほとんどテレビ番組や映画からの画像であって、衣服の構造やら、本来の色やらを見るのはなかなか難しいです。
もし私が韓国語ができるのであれば、韓国のサイトで探す事もできるのでしょうが・・・

次に便利なのがテレビ番組や映画のDVD。
DVDのディスクが摩耗してしまうのではないか!?と思うくらい気になる所は何度も何度も再生して確認します。
もちろん静止画像にしたり、アップにしてみたり、コマ送りにしてみたり・・・

でもこれも所詮は商業映像です。
本来その身分では使わないであろう色や模様も、映画の中での役柄の方が先行するので、無視して使っていたりしているようです。
清楚な役柄では、パステルカラー調の衣装。
派手でやり手の役柄では、華やかな模様と色の衣装・・・など。

私の描くイラストはもちろん、商品の一部として使用されるので、売れるようにデザインしないといけないのですが、その商品の性質によっては、なるべく史実に沿って描いた方がいい場合があります。
そんなとき、最終的に役に立つのが書籍であり、じっさい韓国の民族資料館などに訪れて撮影した写真やパンフレットが一番信頼できます。
そこから、場合によっては、多少脚色してイラストを描く・・・ことも考えたりします。

『朝鮮王朝の衣装と装身具』という本はとても役に立っています。
当時宮廷で使っていた衣装や装身具がひとつひとつ鮮明な写真で紹介されています。
その使い込んだ様子と、すこし古びてしまった生地の風合いをみると、時空の流れを感じずにはいられません。

この写真は韓国の梨花女子大学博物館所蔵の品々、同じく韓国の国立民族博物館や国立古宮博物館所蔵の品々を紹介したものなので、信頼度は高いです。
ただし、本書でもかかれていましたが、(現存する史料の)殆どが19世紀(1800年代)以降(第21代王英祖の頃)のものでしかないのが残念です。

まあ、上記の本は、たまたまイラストの資料として買ったものですが、もし韓流歴史ドラマファンであるなら、とても楽しめる1冊になるのではないかと思います。
ページをめくりながら、ドラマのシーンや当時の様子を空想してみる楽しみがありますよ。











宜しければポチ☆っ↓とお願いします。

村ポチ

仕事依頼バナー

ダウンロードする

レンタルイラストバナー
08:35 コラム/イラスト | コメント(0) | トラックバック(1)

自然科学系イラストレーターギルドの会報誌2012年5月

2012/05/21
先日、私はアメリカに本部のある、自然科学系イラストレーターのギルドのメンバーになりました。
会員特典の一つに、会報誌の無料配布を受けられる・・・というものがあります。
この会報誌では、自然科学系イラストレータにとって有益な情報が沢山載っています。
海外に(特にアメリカ進出に)興味ある方には、なにかと参考になるかもしれません。

中味を抜粋して紹介します。

会報誌の表紙と表紙を描いた方の記事

ギルド会報誌12年5月号1


いろいろなメディアを使って交流が深められる利点などを扱った記事(左)
日本では馴染みのないSNSもありますね。
ボタニカルアートを描く時のコツ(!?)みたいなのが紹介されています(右)

ギルド会報誌12年5月号2


このギルドの役員紹介です。
どうやらこれは選挙によって選ばれるようです。
日本の方もいらっしゃいますよ!(残念ながらアメリカ在住の方ですが)

ギルド会報誌12年5月号3


『メンバーのなかで記事を投稿したい方は事務局まで連絡してね!
文章がヘタでも大丈夫。私達の熟練した編集スタッフが立派な文章に描き直しますよ』
・・・とあるので、いつか、散々な英語しか書けない私も『投稿』に挑戦してみようかと思います。
・・・っていうか、そんなブロークンイングリッシュが、どんな風にまともな『英語』になるのかみてみたいです。

ところで・・・

7月8日から14日まで米国ジョージア州のSavannah College of Art and Designという芸術大学で、ギルドのイベントがあるようです。
イラスト作品などの展示やワークショップなどの他、ちょっとしたアクティビティーなどもあったりして楽しそうです。
街は静かで自然が豊で、南部アメリカの古き良きアメリカの雰囲気たっぷり!
お金とヒマのある方、是非出かけてみて下さい!

(ちなみに、この大学は海外からの留学生を積極的に受入れる大学のようです。
しかし難易度はかなり高い・・・らしい。
留学先に選ぶとしたら相当頑張らないとダメみたいです)

この会報誌はメンバーだと無料ですが、非会員の方は12ドルかかります。
こちらに詳しい情報が載ってます。>>>>>>Click!








宜しければポチ☆っ↓とお願いします。

村ポチ

仕事依頼バナー

ダウンロードする

レンタルイラストバナー
09:07 コラム/イラスト | コメント(0) | トラックバック(1)

Guild of Nature Science Illustratorsのメンバーになりました。

2012/05/09
Guild of Natural Science Illustratorsのメンバーになりました。
自然科学系のイラストレーターなら誰でも会員になれます。

ただし!

会員の方のイラストの精巧さは半端じゃありません。
さすが!を通り越して、双手を上げてただただ『恐れ入りましたっ!』と言う他無い程素晴らしいです。
そんなイラストレーターが世界各国から登録をしているわけですが、自分の力量もわきまえずに登録させていただきました。
何事も少し(っていうか、この場合はかなり)上を手本とした方がいいと思って・・・
それと、自然科学系のイラストを海外の出版社にアピールするつもりで。
目標としているのはナショナルジオグラフィック社です。

おおよどのページ

会員になると、自然科学系イラストの描き方を互いに教え合ったり、近況報告などを掲載した、表紙も素敵な会報誌を購読できたり、フォーラムやイベントに参加できたり、ワークショップなどの開催を手伝ってもらったり、会員価格で自然科学系イラストレーターのポータルサイトに登録できたり・・・と会員同士で互いを無償でたすけあうシステムの恩恵を享受できます。
まあ、そこがギルドのよさなんでしょうが・・・

年会費が必要です。会報誌郵送の会員は85ドル、会報誌をサーバーからダウンロードする電子会員は75ドルです。
2年分一括して払うと多少お安くなります。
(円高ドル安の今のうちに登録するのがチャンスかも!?)

興味をもたれた方は、一度サイトを訪ねてみて下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Guild of Natural Science Illustrators








宜しければポチ☆っ↓とお願いします。

村ポチ

仕事依頼バナー

ダウンロードする

レンタルイラストバナー
09:49 コラム/イラスト | コメント(0) | トラックバック(1)

アーティストビジョン2012年9月

2012/04/18
以前にもお話したかと思いますが、アーティストビジョンです。
前回は2011年版でしたが、今回は12年版秋。
(毎年冬と秋に開催されるようです)

(サイトからの引用)
『・・・「ARTIST VISION」は、バイヤー様、メーカー様など、商品開発やライセンスビジネスのご担当者様が、各出展社の作品を実際に見ながら、直接イラストレーターやグラフィックデザイナーと商談が出来る唯一の展示会です』

特に、ポストカードやオリジナルグッズを作ってらっしゃる雑貨系イラストレーターさんにはオススメの展示会になるのではないかと思います。

artist vision 2012sep.

雑貨系イラストレーターさんは、フリーマケットやクリエイターズマーケットなどで作品を販売されているようですが、こういう展示会でバイヤーさんやメーカーさん、それにキャラクタービジネスの担当者さんたちに上手に売り込む事ができたら、商品化あるいは、特設会場での販売の機会、委託販売の機会が得られるかもしれません。
そうなるとビジネス的により安定するでしょう。
いいチャンスになると思います。

興味のある方はサイトを訪ねてみて下さい。
ARTIST VISION(同時開催:東京国際ギフトショー








宜しければポチ☆っ↓とお願いします。

村ポチ

仕事依頼バナー

ダウンロードする

レンタルイラストバナー
08:44 コラム/イラスト | コメント(0) | トラックバック(0)

イラストの値段とクオリティー

2012/04/14
イラストの値段に見合うクオリティーで描くことのお話です。
それはナニカというと・・・

例えばA4サイズカラーのイラストを頼まれたとします。
いつもなら¥50,000で受けているのですが、『申し訳ない。お金が出ないので¥30,000で描いて欲しい』と頼まれました。
いつもより¥20,000少ない画料ですが、貴方は¥50,000のクオリティーで描きますか?それとも提示された¥30,000に見合ったクオリティーで描きますか?・・・ってお話です。

まあ、考え方はいろいろだと思います。
もの凄く長年のおつきあいで、双方気心がしれているようなところであれば、『困っているんだな。よし!』っと奮発して¥50,000の仕事をするのもアリかもしれません。
いやいや、やっぱり商売なんだからどういう間柄であろうと¥30,000の提示なら¥30,000分のイラストでいいよ!・・・ってことも当然アリだとも思います。

私も基本、¥30,000に値切られたのなら¥30,000分のイラストしか描きません。
なぜなら、¥30,000で頼まれたのに¥50,000分のイラストを描いたら、ひょっとして悪くすると次回からイラスト料金¥30,000に定着してしまうかもしれないからです。
自分で自分のクビを締めている事になります。
発注する側から見たら、同じクオリティーなら安い方がいいに決まってますからね。

いつも一生懸命仕事をこなすことはモチロン必要です。
でも仕事にメリハリもやっぱり必要です。
そのメリハリをつけること、どこでどうメリハリをつけるかタイミングを見極める事、それもプロ(イラストレーターという商売)の条件のひとつのような気がします。










宜しければポチ☆っ↓とお願いします。

村ポチ

仕事依頼バナー

ダウンロードする

レンタルイラストバナー
10:46 コラム/イラスト | コメント(0) | トラックバック(0)

『フリーランスガイド2012』ができました♪

2012/04/09
『フリーランスガイド2012』ができました。
出版ネッツから無料配布されます。
出版関連のフリースタッフをお探しの方、是非お申込下さい。
また、お知り合いにネッツメンバーがいらっしゃったら、その方にお願いしてみてください。

・・・さて、このフリガイ(略して)に私も載せてもらってます。
『イラスト&漫画』のページを見て下さいね!
こんな感じです↓

フリガイページ

”喰えないおおよどレシピも好評です”とあってURLが表示されてますが、
http://kankokukaiwa.blog81.fc2.com/
・・・で、ドメインをよく読むとなんと『カンコクカイワ・・・』と読めます。
どこでレシピと韓国会話が結びつくのだろう・・・・と単純に疑問に思うかもしれませんが、まあ、そこは無視して興味ある方はこのレシピサイトにご訪問下さい。

ほか、よっお~~~っく読んでみると、辻褄の合わないことばかり書いているなあ・・・・と今になって発覚するのですが、まあこれもキャラということです。
(なんども校正の機会はあったはずなんですがねえ・・・思い込みで読んでいるのでしょう)

表紙はこれ↓

フリガイ表紙1

このガイドブックの主旨をよく表している表紙です。
この記事に興味もたれ、ネットからご注文の方はこちらからお申込いただけます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
フリーランサーズガイド2012

または左のサイドバーの『リンク集』フリガイ表紙のバナーからもご注文ページにアクセスできます。
・・・ということで、ご注文をお待ちしております。








宜しければポチ☆っ↓とお願いします。

村ポチ

仕事依頼バナー

ダウンロードする

レンタルイラストバナー
09:22 コラム/イラスト | コメント(0) | トラックバック(0)

ウォーターマークを入れる

2012/03/28
ウォーターマークをご存知ですか?

例えばストックデータのサイトで気に入った画像データがあったとします。
サンプル用に掲載されているそのデータには大抵『Sample』とか、社名とか、ロゴマークとかがうっすらと、画像に邪魔にならないよう記載されています。
そのうっすらとした文字なりマークなりをウォーターマークと言います。

自分の作品をネット上なり、メール添付なりで編集者の目に触れたとします。
その画像データが気に入ったので、その編集者はそれを自分の仕事で使ったとします。
つまり、その編集者は一その画像データを『無料』で手に入れたわけです。
違う見方をすると、イラストレーターなりカメラマンはその画像データをタダで盗られたわけです。
一枚いくらで商売している者にとってそれは損害です。
だからといって、そのデータを使った制作物を見つけて、証拠とし、訴える事はおそらく不可能です。
ならば、公開する時に商用では使えないようにしておく『ガード』が必要です。
それがウォーターマークです。
著作権を守るために付けるモノです。

作り方は色々あるでしょうけど、フォトショップなどで割と簡単にできます


□画像データに文字を入れる

マーク01

作者の名前でも、ロゴマークでもなんでも結構です。
白文字で名前を入れます。


□影を付ける

マーク02

レイヤーエフェクトパレットで影を付けます。
文字が浮き出た感じになります

マーク03


□乗算をかける

マーク04

レイヤーで乗算を選びます。
すると文字が背景の画像に溶け込んだ状態になります。
しかし影が付いているので、全く見えなくなったわけではありません。


□文字を複製する

マークできあがり

1カ所だけだと、そのマーク以外のところで使える所があったら使われてしまうかもしれません。
あるいは、マークを消して、使う事も可能です。
なのでなるべく複数、しかし、画像の邪魔にならないよう文字をちりばめた方が効果的です。

できあがりです。

発注元から、サンプルデータを求められたとき、このウォーターマークを付けていれば、ある程度大きめの画像データでも安心して提出できるのではないかと思います。

ウォーターマークについてはWikiをご覧下さい。











宜しければポチ☆っ↓とお願いします。

村ポチ

仕事依頼バナー

ダウンロードする

レンタルイラストバナー
08:52 コラム/イラスト | コメント(2) | トラックバック(0)

図書館を自分の本棚にする

2012/03/22
ウチから歩いてしばらくのところに区の図書館があります。
小さな図書館ですが、土曜には子供達に絵本の読み聞かせや紙芝居、大人にはセミナーなんかがあります。
資料はそう多くもないし、古かったりするのですが、ちょっとした知識を仕入れる分には丁度いいです。
漫画もありますしね(笑)

そんなこんなでちょくちょくこの図書館に通う内、今度は規模の大きな図書館へどんどん範囲が広がって行きました!

地下鉄に乗って市立の図書館に出かけて行くと、そりゃあもう様々な本でぎっしり!
図書館にいく一つの利点は、なんと言っても本を貸し出してもらえる事。
わざわざ買わなくても、資料として一時的に利用するのであれば借りることで十分です。

さらには!
個人では絶対手に入れられないような貴重な本、珍しい本などを貸してもらえることも大きな利点です。
絵を書く時の大きな味方になってくれます。

1回の貸出しは府立も市立も8冊まで。
お取り寄せもできます。
貸出しの延長もできます。
貸出しできない本は、コピーさせてくれます。
他、メールマガジンのサービスなどあって、セミナーの案内などが載ってます。
絶対利用しない手はありません。

私の利用している図書館。
区の図書館
大阪市立図書館
この二つは連携していて、市立図書館で検索した本を区の図書館で受け取る事ができます。

大阪府立中之島図書館
大阪府立図書館
この二つは連携していて、府立図書館で検索した本を中之島で受け取る事ができます。
大阪府立中之島図書館は『歴史資料』が充実しています。

お近くの図書館へ出かけていって見ませんか?






宜しければポチ☆っ↓とお願いします。

村ポチ

仕事依頼バナー

ダウンロードする

レンタルイラストバナー
09:30 コラム/イラスト | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。