07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

着物美人を描いてみる<3>

2010/06/05
髪の毛を描きます。

髪の毛アウトライン

色は黒を選びます。
Photoshopのエアブラシツールで細いものを選んで、色の濃さを30%~50%くらいにします。
グレーになると思います。
そのエアブラシツールでペン画ラインにそって何本も何本も、線で髪の毛を塗る様に描いていきます。
すると濃度50%で描いているので、重なり具合の多い少ないで、毛の流れが自然にできあがると思います。
その流れを利用して根気よくエアブラシツールで描いていきます。

アウトラインからはみ出ても構いません。
あとで処理します。

大体塗り終わったら、コントラストのスライダーを『濃い』方に動かして髪の毛の黒さ加減を決めます。

毛先の表現が重いので、消しゴムツールのエアブラシ10%くらいの濃度で消していきます。
グラデーションのように、先に近づく程にす~っと消えてなくなる・・・感じにします。

毛先の処理ができたら余分な毛を消しゴムツールのエアブラシツールで引き続き消します。

髪の毛が整ったら、黒の細いエアブラシで髪の毛の流れを描いていきます。
流れを描いたら、ハイライト用に軽く白のエアブラシをかけます。

下の図が完成です。

髪の毛2

髪の毛がパラパラしている感じ、後れ毛を細いエアブラシツールで描きます。

髪の毛2

髪の毛が終わりました。
全体図です。

髪の毛3仕上がり








宜しければポチ☆っ↓とお願いします。

村ポチ

仕事依頼バナー

ダウンロードする

レンタルイラストバナー
スポンサーサイト
09:38 ワザ教えます! | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。