07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ワークショップ・心を贈る手作り絵本<2>

2011/03/20
ブリーゼブリーゼ6階かもめキッチンさんにて4月26日(火)から『心を贈る手作り絵本』と題した、手作り絵本のワークショップを開催する予定です。
只今の所、その準備段階にあります。

<チラシ作りの参考書>

で、その準備の一つに『宣伝・広告』っていうのがあります。
いくらスゴイ企画を考えついても、それを人に知ってもらわないと誰も来ません。
そのために必要な事がつまりは宣伝や広告になります・・・・って誰でもわかることですよね。

私は商業イラストレーターでして、アートギャラリーなんかに飾る『絵画』を描く『画家』ではありません。
よく混同されますが・・・
商業イラストレーターなんで、書籍のカット画や広告用の漫画、チラシやポスターなどのイラストを描きます。
つまり平たく言えば広告屋さんの一種類です。
だから広告用にキャッチーなイラストを描くのはおてのもの(!?)・・・であります。
しかし、広告用にキャッチーはチラシデザインを考えるのはまるで素人です。

つまりデザイナーとイラストレーターは別物ってコトです。
よく混同されますが・・・

ヒトを集めるってことは、それは大変な事です。
ヒトが集まらないのは、または集まるのは全てチラシのデキ如何・・・・とまではいかないのだろうけど、でも、ユーザー側にしてみれば唯一の情報源なので、これをおろそかにしてはやっぱり人は来ません。
といって、私はイラストレーターなんで、キャッチーなチラシデザインなんてまるで考えつかない。

あれこれネットで参考画像を探していると、こんな↓本を紹介しているブログに出会いました。
ブログの作者曰く『とても役に立ちました!』・・・と

チラシの作り方

人が集まる!行列ができる!講座、イベントの作り方/著者:牟田静香


『人が集まる、行列ができる・・・』って書いてあるけどホントカイナ?
って見た人は絶対思うでしょうね。
で、アマゾンでこの本の書評を見てみました。
19件ありました。
書評ってなかなか投稿しないものなんだけど、19件集まっているのはそれなりに反響があるからだろうと思います。
しかも☆4つ。

著者はまったくデザインに関しては素人の、単に行政にお勤めの方だから、プロデザイナーが難しい専門用語を並べて、偉そうに語っているわけではありません。
誰にでもわかる、ヒジョーに簡単な言葉で説明してあります。
使われているイラストも、作例の幾つかはご本人のイラストだったりします。
見た目もプロデザイナーが見たら、きっと『ダサイ』と思う事でしょう。
でも、このダサイデザインのチラシで定員の数倍近い人が集まったのだそうです。
この程度のデザインなら、恐らく頑張れば私にもできるはず。

よし買おう!・・・って事で注文。
(古本のマーケットプレイスで購入です。
中古なので定価よりずっとお安く手に入りました。)

著者が一番強調している事はやはりなんといっても『タイトル』です。
次はウリを作ること。ターゲットを絞ること。ターゲットにあった講座内容にすること。

チラシ作りの目標がしっかり見えているので構成を考え易いです。

3日で読破しました。

後日この本を参考にして作ったチラシをご紹介します。









宜しければポチ☆っ↓とお願いします。

村ポチ

仕事依頼バナー

ダウンロードする

レンタルイラストバナー
スポンサーサイト
10:27 ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。