07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

評価はいろいろだけど・・・

2011/04/21
先日のカブのイラストをPIXTAとTAGSTOCKに登録申請しました。
もちろんどちらも『イラスト素材』ということで申請しました。

その結果が昨日と今日メールでとどきましたが、TAGSTOCKの方は掲載OK、でもPIXTAの方はNGでした。
しかもPIXTAのNG理由がなんと

『高感度撮影または圧縮率が高くノイズが多い、または画像が鮮明ではありません。
アップされた写真は鮮明でない為登録出来ませんでした。
鮮明でない理由は次のものが考えられます。
また、シャープネスが強すぎる画像も登録出来ません。
写真がザラザラしている。
ノイズがある。
発色が悪い。 』

はあああ??????と私は言いたいです。

葉付きのカブ

あのぉ・・・これは↑写真じゃなくてイラストなんですけどぉ・・・

イラストで申請しているハズなんですけどぉ・・・

ザラザラ、あるいはノイズがあるようにみえるかもしれません。
がしかし、鉛筆モードでひとふでひとふで描いているので、どうしても筆あとが残ってしまいます。それに紙質をマーメイドにしているので、紙のテクスチャーも反映されます。
それでザラサラして見えるのは仕方ないのです。

発色が悪いって・・・だってイラストなんだから、本物のような色にはならないでしょう!?
・・・ってか本物と寸分違わない程同じものをイラストで要求するなら、あっさり写真にするしかないでしょう!?

NGはNGでいいのですが、その理由が写真と判定されてNGっていうのもなんだかなあ・・・と思います。
この判定理由を読んで、PIXTAの審査係の方の未熟さ(・・・っていうかシロウト違う?)が伺い知れますねえ。
某掲示板では、PIXTAの審査にはムラがあるし(審査がやたらキツかったり、あるいは妙に甘かったり)、デザイン知らなそうだし・・・という投稿をよく目にしますが、まさにそれを裏付けるような審査結果です。

そういう意味ではまだTAGSTOCKの方が信頼おけます。

黙っているのもムカつくので一応クレームメールを送りました。
でも、NG判定は覆らないでしょうけど








宜しければポチ☆っ↓とお願いします。

村ポチ

仕事依頼バナー

ダウンロードする

レンタルイラストバナー
スポンサーサイト
09:57 ストックイラスト | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。