07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

「ほんとのかあちゃん」読み聞かせ会に資金のご支援ください!

2014/11/28
クラウドファンディングを使って、方言絵本『ほんとのかあちゃん』の読み聞かせ会を開きたい!というテーマの元、皆様から募金を募っております。
これがクラウドファンディングというシステムです。
募集金額は¥186,300!!
いちいちでっかく表示する必要もないのだけど、まあ、わかりやすくていいかな!?・・・と。

ちなみに転載希望です。
どんどん転載して拡散してくださあ~~い!

今回のクラウドファンディング、READYFORという会社を通じて、支援の公開をさせていただきました。
このREADYFORという会社、日本にこのクラウドファンディングというシステムを紹介した、最初の会社と言う事です。

さて「ほんとのかあちゃん」読み聞かせ会ですが、実は今年7月に、第一回目をひらきました。
読み手さんは、翻訳を担当していただいた方、遠くて会場(京都)に来れない方は、県人会様にお願いして。
そして会場のお客さんのお世話係は、出番が終わった読み手さん加え、有志の方で切り盛りしました。
すべてがボランティアでした。
そして、ボランティアにも関わらず、本当に皆さん一生懸命に助けてくれて、頭が下がる思いでした。
この気持に報えない、私がちょっとイヤになるくらい。

・・・ということで、来年の第二回はちゃんとお礼をお渡しできるカタチにしたい!
さらには、方言の読み手さんも、なるべく現地の方をお呼びしたい!
そういうことで、じゃあクラウドファンディングしよう!
ということになりました。

来年、いまの段階で予定しているのは・・・
岩手弁、島根弁、富山弁、岡山弁、石川弁・・・です。

方言って実に面白いです。
同じことを喋っているのに、まるでキャラクターが違って聞こえるのです。
そういう方言の面白さを、3日間で堪能できるってスゴクないですか!?

もし「支援してもいいよ!」・・・とおっしゃる方がいらっしゃいましたら、こちらへおいで下さい。
(けして怪しいサイトへ誘導するわけではありませんから)そして・・・、
このプロジェクトの支援に参加する
ボタンを押して、ご支援ください。
そのリンク先はここです。↓↓↓↓↓↓↓
全国の方言を使った手製本絵本「ほんとのかあちゃん」を広めたいhttps://readyfor.jp/projects/hougen_kachanehon
よろしくお願いいたします。

ちなみに・・・・
募集期間は、11月27日~2015年1月31日までです。
もし予定金額に達しない場合は、この読み聞かせ会を開く事が出来なくなります。
方言の楽しさ、おもしろさ、そして日本語の多様性を感じて、知っていただくためにも、是非読み聞かせ会をひらかせてくださいませ。

DSCN3062_1.jpg


ちなみにこれは、『ほんとのかあちゃん』福岡県博多の言葉です。
大好きな方言の一つです。

※この記事は転載希望です※


方言絵本『ほんとのかあちゃんおはなし図書館』
http://www.ohanashitoshokan.com/





宜しければポチ☆っ↓とお願いします。

ダウンロードする
スポンサーサイト
14:55 イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。